生活の質(QOL)を向上させるたった1つの簡単な方法【賢く生きるためにバカになる】

スポンサーリンク

f:id:yutorikuz:20200213170250p:plain


 

 

「勤めている会社がブラックすぎてつらい…」

「やりたいことができず生きる意味がわからない」

 

 といった悩みを持つ方に向けて解決策を提案します。

 

生活、人生の質(QOL,Quality of Life)を向上させるために一度「バカ」になってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

賢く生きるにはバカになるべき

 

f:id:yutorikuz:20200213164906j:plain

 

賢く生きるにはどのようにしたら良いか、生活の質を向上させるにはどうしたらいいかと考えすぎていませんか?

 

確かに、一度しかない人生を充実したものにしたい。

 

ですがそのために考えすぎている人が非常に多いです。

 

が、賢く生きるには「バカ」なるのが一番の近道です。

 

考えすぎず溜め込まない

 

何事も考えすぎず溜め込まないことがQOLの向上に有効です。

 

ブラック企業で働く人を例にとると、

 

「ブラック企業で働いて睡眠時間も十分に確保できずつらいからやめたいけど、辞めた後生活ができるかわからない…」

 

と考えているならば後のことは考えずすぐにでも辞めてしまいましょう

 

そのまま続けていても身体や精神に支障をきたし、これまで通りの生活ができなくなる可能性が高いです。

 

 

「配偶者がクソで一緒にいるのもキツい!」

 

別れましょう!

 

「日本は衰退している!外国を見習え!」

 

外国に移住しましょう!

 

「テレビの内容が不快!つまらないし内容のあるものを放送しろ!」

 

視聴するのを辞めましょう!

 

「ブログや大したことない副業で儲けているやつは凄くない!誰でもできる!」

 

あなたもやりましょう!

 

 

 というように「バカ」になって生きてみるとストレスや悩みがなくなり人生の質が向上しまくります。

 

迷ったら5秒で行動する【5秒ルール】

 

行動に移す、挑戦をするといったときには深く考えず、バカになって心のなかで『5・4・3・2・1』とカウントダウンし行動に移しましょう

 

 

この考えはメルロビンズ氏が提唱する「5秒ルール」というもので人生を大きく変える考え方。

 

挑戦や行動をする際に深く考えれば考えるほどやる気は低下していき、やらない理由を無理矢理にでも生み出してしまいます。

 

これは仕方のないこと。ならば、考える前に行動に移してしまえばいい!というものです。

 

メルロビンズ氏はこの「5秒ルール」についてTEDで公演していてYou Tubeで視聴できるので見ることをオススメします。

 


How to stop screwing yourself over | Mel Robbins | TEDxSF 

 

5秒ルールを生活に取り入れるとQOLの向上間違いなし!

 

著名人の考えも取り入れることも有効

 

f:id:yutorikuz:20200213165246p:plain

 

 メルロビンズ氏のように著名な成功者の考えを取り入れるのもQOLを向上させる方法の1つ。

 

さらなるQOL向上のために役に立つ2冊の本を紹介いたします。

 

5秒ルール―直感的に行動するためのシンプルな法則

 

 

¥1650

 

先程紹介したメルロビンズ氏の提案した5秒ルールを実践していく上でも必要な要素が網羅されています。

 

この本で5秒ルールについて理解を深め、実践すると良いでしょう。

 

嫌われる勇気

 

 

¥1650

 

悩みというものは対人関係が原因である場合が多いです。

 

この、対人関係においての悩むことがない人間に生まれ変わるための考え方を示したアドラーの心理学についてこの本で学ぶことができます。

 

最後に

 

f:id:yutorikuz:20200120230935j:plain

 

生活の質・人生の質を向上するために賢く生きようと考えすぎるよりも一度「バカ」になると案外うまくいったりすることが多いです。

 

頭の中を空っぽにして生きてみると新しい自分を発見できるかもしれませんね。

 

このブログでは有益な情報を発信しているのでそちらも合わせて見てみてくださいね。